記事一覧

煌の中での全力攻め

こんにちは。なみです。


「煌の全力攻めって何なの?」

今回、議題こそ別の形から発生し、皆で話し合いながらも、私はその問いに対し的確に言葉にすることができず、自分で自分の浅薄さにモヤモヤしていました。


それを、リーダーが見事な言葉で言い切っており、私も納得したので、忘れないように書いておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※リーダーの意見をほぼそのまま、書いています。

(とある議題が発生し、対戦参加してる人たちのそれぞれの対戦の目的や感じてること、楽しんでいる部分をLobiで話し合っていました)


これだけ意見もバラバラで、目的もバラバラです。
すれ違いも起きて当然。
だからこそ話し合おうってのがこの部屋の目的であり、クランの色だと思っています。

(中略)

そもそも全力攻め、というのは、勝つためじゃなく、『全力で楽しむため』に設定したお願い事です。
たとえ星が取れなくても、上手くなりたい、とか、こんな編成で攻めてみたい、とか、個人の対戦の攻めにおいてわがままを実現できる狙いがあります。

メリットデメリット、勝ち負け、そんなことより楽しいか楽しくないか。それだけです。

勝てば報酬は多い。当然です。
貢献度なんて的外れ。
参加しなきゃ対戦自体が成り立たない。

だけど参加するなら全力で楽しんでほしい。

(中略)

自由がウリの煌ですが、その自由はみんなの協力によって成り立っているということを忘れなければ、自然と相手を思いやって相談ができるのではないでしょうか。

クラチャでもいいし、ここ(Lobiアプリを使用したメンバー専用で自由に書き込める場所)に書いてもいいし、ちょっとでも、これはどうかな?という事があれば相談すればいい。
気づかずにやってて指摘されたなら、話し合えばいい。
指摘も絶対ではありません。
完璧な人はいませんし、誰だって間違いや、時に思いやりに欠けてしまうこともあります。

みんなお互いを思いやって、攻撃ではなく相手のために言ってちょーだいってのが本音です。

楽しめる環境は自分たちで作り、楽しむのは自分次第、という事をお忘れなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は今までいくつかクランに所属し、対戦にも参加してきて、団結で対戦に勝っていく楽しさも知っています。

でも、煌では、すこし違う。

リアルの都合だったり、体調などで早くなろうが遅くなろうが、自由。
でも、たまに時間の余裕がある時だけ、待機してフォローに回ってくれる方もいたり。

フォローだって待機だって、楽しいならやっていい。

仕事の合間、子供を寝かしつけてから、夜勤を終えてから、学校の昼休み、バイトの後。
その人にとって、クラクラを楽しめるタイミングが決まっているなら、待機、フォロー、早めに攻めなきゃ!そんなこと考えず、その楽しめるタイミングで攻めるのだっていい。
私もその日の予定や体調によって、攻めるタイミングは、変えています。

第一に優先すべきは「楽しめること」

星1になってしまうかもしれないけどやってみたい攻めがあれば、初見だってTHレベルだって関係なくやっていい。
煮干しから全壊に延ばす編成をやってみたいならそれでもいい。

もちろん、対戦参加せずにトロ上げに夢中になってもいいし、チャットで楽しんでもいい。

ただし、自由=自分勝手になるのは、また少し違う。

例えば、非初見で全壊取れた時でも、「○〇さんのリプのおかげで取れたよ、ありがとう」などと、自然にお互い声を掛け合ったりする雰囲気を皆が作ってくれてます。

そこが、またこのクランの絶妙なバランスを保っている部分なのだと思います。
皆の、ほんの一言が積み重なって、今のクランが出来上がっているのだ、と実感します。

改めて、初心に戻った気がしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント