FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年前の今日の事

こんにちは。なみです。

クラクラを始めて、今日で丸2年になります。

最初はキッチンタイマーの代わりになるアプリを探していて、クラクラの広告が何度も何度も出るので、インストールしただけでした。
クラクラをインストールする2か月前はまだガラケーだった私。

スマホなんて面倒くさい、とつぶやく私に、旦那は「絶対楽しいって」と、やや強引に、スマートフォンを持たせました。

パズドラを始め、一応当時聞いたことのあるゲームはやってみましたが、どれもしっくりこなくて。

クラクラも「私は飽きっぽいから、どうせすぐアンインストールしちゃうんだろうな。ま、一応やってみるか」なーんて軽い軽い気持ちで始めました。

正直その時のカンは当たっていて。
th5になった段階で、もうアンインストールのボタンに指がいくところでした。

しかも、当時、私はフリック操作ができず、メールなども音声機能を使って打っていました。(大体後ろで旦那が大爆笑してました)
当然グロチャで発言もできません。
それに、ネットゲーム初心者にとって、ホンモノのヒトとゲームを通じて関わるなど、怖くて仕方ないことでした。

でも、たまたまパソコンで見かけた、クラクラのサイト。
何のサイトだったか、忘れました。

クランの楽しさが書いてありました。

どうせ辞めるなら、一回くらいクランとやらに入ってみるか。

そんな気持ちでした。

とりあえず、慣れない指でグロチャに出現し、年齢が高そうな、礼儀正しい方が誘ってくださいった無言クラン。

そこから私は、本当の楽しさを知ってしまいました。
そこは、無言クランだったのに、誘ってくださった方やリーダーが色々チャットでお話ししてくださり、2週間足らずでフリック操作をマスター。
対戦も経験させていただきました。

そして、リーダーの決断による、解散。
最後の餞別に、とキックされる前10分間だけサブリーダーの称号をいただきました。

そのとき、私は、チームへの愛着が沸いていたことを知りました。
ゲームで涙を流すなんて、思わなかった。
ほんの、軽い気持ちで始めただけなのに。

クラクラって、そんなゲームです。

2年前の、やや自嘲気味にインストールボタンを押した、私に、称賛を送りたい。

クラクラをインストールしてくれて、ありがとう。


2年後の私は、最高に楽しんでるよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なみ

Author:なみ
煌-FULGOR-サブリーダー、なみ。現在th11。クラクラ楽しんでます(^^♪

クラクラ専用ツイッターアカウント:
@nami07037733

クラクラされている方は、フォローさせていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。