FC2ブログ

記事一覧

応援してます!初心者 主婦クラクラライフ 後編

前編では、ママさんにクラクラをオススメする理由を書いてみました。


ボリュームたっぷりの記事になりそうなので、二つに分けた次第です。

後編は、ママさんに限らず、お役に立てる情報を。

私が過去にちょっと引っかかるけど、聞くに聞けなかったことなどを書きました。


・クラン探し

私にとって、対人ゲームは、クラクラが初めてです。
最初、クランに所属するつもりはなく、ゲームを開始しました。

それでも、ネットではクランに入っていた方が楽しい!という声が多いし・・・

TH6で、やっとクランに所属する勇気を出しました。

その時、もしくはそれ以降、クラン探しをするために学んだコツをいくつかご紹介します。


★優先順位

星の数ほどのクランがあります。
あなたが、ゲームを楽しむとき、どんなところを重視しますか?

入ってみないとわからないことはたくさんありますが、最初に少しでも絞り込めたら、クランに入る側も入ってもらう側にもメリットがあります。

私がTH6時代、重視したのは、一番上が小学生、二番目の子が幼稚園生だったので、

〇子供がいない昼間のログインが多く、夜はログインの約束ができない
〇家族の体調が崩れたら、ログインの回数が減ってしまう
〇初心者丸出しなので、即戦力にはならないが、前向きに攻略などを学びたいので、タイミングが合う時に少しでも教えてもらえたら嬉しい。

これらを高い優先順位として上げていました。

グローバルチャットでコミュニケーションを取りながら、
「子供がいるので・・・」
とか
「クランを探すのが初めてなので、失礼があるかもしれませんが、学ばせてください」

などなど話していたら、(恐らく)割と年配の方が声をかけてくださり、無事クランに所属することができました。(最初に私が所属したクランは、現在解散しています)




★クランに入ってから判断する

私は、クランに申請を出すときは、とても勇気を必要とします。
せっかく勇気を出すのですから、後悔の無いよう自分の目で確認したいと考えています。

そのため、よほどのことがない限り、少なくとも数日、出来たら一週間はそのクランに滞在することを心がけました。
(可能なら最初は見学、という形でクランに滞在させていただくこともありました)

上記に上げた優先順位以外にも、生身の人同士ですから、チャットの雰囲気、どんな方がいるのか(特にログインの時間が合い、チャットでお話しできる方)、
そういった所でクランの居心地は変わってきます。

でも、お互い仕事をしたり、学校があったり、皆、当然普通の生活の合間にクラクラをしています。

だからこそ、一日、はてまた数時間でそのクランの雰囲気をつかむのは難しいと思うのです。

自分がクランを探すときには、時間帯、曜日などにも注目していました。



さて、ここで一つ有益な情報をお伝えします。

通常、クランを探すとき、グローバルチャットを使用する方が多いと思います。
Twitterや動画、ブログなどで発信しているクランさんを検討される方もいらっしゃるでしょうか。


煌では、TH8以上のメンバーを募集しています。
しかし、煌でTH7以下のプレイヤーを受け入れるのは、現在、既に所属しているメンバーのTHレベルなどの理由があり、なかなか難しい状況です。
(将来はわかりません)

そのため、今回の記事を書くにあたって、TH7以下の方、しかもママや主婦の方でも入りやすいクランさんをTwitterで募集してみました。


 オートボット様

進撃のままねこ様(TH6から対戦に参加できます)

ETERNALWIND様

(平成30年12月現在)


こちらの3クランさんが名乗りを上げてくださいました!

今回は私自身がクランに来訪して取材してはいないので、クランルールや雰囲気など詳細はお伝え出来ません。
(進撃のままねこさんは、以前よりお付き合いがあるので遊びに行ったことがあります。宜しければ過去の記事を参照くださいませ

もし上記3クランさんにご興味が沸いた方は、ぜひ

「クラン説明文」

を読んでから、申請してみてください。


もし承認されたなら、クランに所属されている方にルールなどを確認することを忘れずに。


申請する時のマナーを一つ。

多く聞かれる「申請文」というのは、クラン詳細画面から参加する、を押したあと書き込める文章の事。
デフォルトだと「あなたのクランに参加させてください」となっていますが、できたら一手間、なにかしらご自身の文章を書いてみてください。

例えば、上記3クランさんに申請されるなら
「煌のブログをみて申請しました。よろしくお願いします」など・・・

たった一言でも、デフォルトではない言葉だと、見ている方も気持ちよくなるものです。




ちなみに、TH8以上に村を育てている方は、どうぞ煌も所属先クランの選択肢に加えていただけると嬉しいです(宣伝)



・別アプリ・・・??

最初に所属するクランでは少ない事例かもしれませんが、煌を初め、クラッシュオブクランとは別のアプリの使用をお願いするクランもあります。

もちろん、別のアプリなしで所属できるクランも多いので、それを条件にクランを探すのも一つの方法です。

ただ、煌では、BANDという別アプリを使用することで、多忙な方ともストレスが少なく遊べているのは事実です。
お互いのログインする時間帯がずれていても、滞りなく連絡事項のやり取りや、ゲームを教えてもらえたりするメリットは、細切れでしか趣味の時間が取れなかったり、夜は子供と一緒に早めに寝て、早朝や昼間に自分の時間を作るママさんこそ強く感じるかもしれません。


もちろん、最初はクラクラを慣れる意味でも、別アプリのないクランの方がいいかもしれませんが、良かったら少しクラクラに慣れて来るころ、検討してくださるとうれしく思います。



最後に、当たり前のことですが、クランに来訪する人も、受け入れる人も、対等です。

たまに勘違いされる方もいるようですが、役職があろうがなかろうが、上下関係などない、ゲームの仲間です。

少なくとも、煌では全て対等の仲間として日々遊んでますし、私もそのように認識しています。

どうぞ、それを頭に入れつつ、画面の向こうの仲間たちとクラクラを楽しみましょう。


一人でも多く方が、クラクラで楽しい時間を過ごせますように・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント