FC2ブログ

記事一覧

クラクラアワード2018

こんにちは。なみです。

間もなくクラクラアワード2018が、始まります。


公式ページ

クラクラアワード2018


不詳私、なみも対戦に参戦させていただきます。


配信者の方々による対戦のYouTube放送もあるので、もしご覧になったら、この中に煌のなみもいるんだなぁ、などと、少しでも思い出していただけたら、望外の喜びです。


さて、今回のクラクラアワードの大きな特徴の一つ、大型のオフ会が全国三か所で開催されます。

私は、今回家族の都合もあり、どうしてもオフ会に参加できないのですが、もし、気分的にいくかどうか悩んでいらっしゃる方。

少しだけ、昔話をきいてください。


2015年の夏、クラクラは東京ゲームショウ(以下TGSと略します)という、大型のイベントに出店したことがあります。

私は、Th9中盤。

当時所属していたクランを活性化させたい一心で、清水の舞台から飛び降りる程の覚悟を決め、Twitterを始めたばかりのプレイヤーでした。
(大げさではなくそれくらいの勇気を出しました)

ブログも書いてないし、ネットに疎かったので、YouTubeも恐る恐る見始めたレベルでした、

ゲームの向こうの「人」に実際に「会う」なんて、とても考えられず。

正直、ゲームの集まりは、若い子やもっとゲームに詳しい方々(偏見ですが男性がいくところ)って思ってました。

私には関係ないって。


でも、不思議なご縁で、群馬帝国遠征軍のPontaさんが執筆されていたブログの、なっていんがむmonakomさん特集記事の取材に同行させて頂けることになり、TGS当日、お二人にお会いすることに。

あの時は、自分でも本当に不思議なタイミングだったな、と思います。


お二人に背中を押され、monakomさんと一緒に恐る恐る行ったTGS会場の幕張メッセ。



昼間の12時から2時半くらいまで会場に居ましたが、生の対戦、タイムアタックや、自由に足跡が残せるライティングボード。


習い事でサッカー教室に通ってる小学生が、Jリーグでプロのサッカー選手のプレイを観戦したときに似たような衝撃がありました。(たぶん)
価値観が一気に広がったというか。



当時知り合いは皆無でした。

それでも、そんなことを忘れてしまうほどの楽しさがありました。




アワード、自分に関係ないって思ってませんか?

三年半前の私と同じように。



クラクラが好きな方は、全員当事者になれます。

全員が主役になれます。

あなたの気持ち一つなのです。

クラクラのイベントにはそれだけのパワーがあります。


「自分には関係ないや」と思うか、巻き込まれてみるか。

それはあなた次第です。

今回のアワードは情報を見ていると、お一人でも参加しやすい工夫が沢山されているようです。

TGSのときは、一人だとハードルが高く思えましたので、こんなチャンス、羨ましい限りです。


遠方だったり、私のように時間や都合が合わない方は、一緒に放送などで楽しみましょう。



時間も空いてる、場所も大丈夫。

でも気持ちの問題でオフ会会場に参加できない方。


楽しい時間を人生に作るかどうかは、常に自分自身の選択肢次第です。



自分のご機嫌は誰かに取ってもらうものではありません。

自分で取りましょう。



「行けるけど、どーせ自分に関係ないから行かない」

と拗ねてしまうのは、ただ楽しい時間の当事者になれる目の前のチャンスを、自らの手で払っているだけなのです。

ぜひ行動してみてください。



オフ会の参加者も増え続けているようです。

満員で締め切りのところもあるかもしれません。

ぜひ公式HPで詳細のご確認お願いいたします。


どうか、皆様が一分でも多く、楽しい時間を過ごせますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント